炭焼き やながわ

調理場の臨場感やシズル感を味わえる空間に

写真タイトル

お客様の目の前で調理を行う串焼き業態は、目だけではなく音や匂いなど様々な感覚を刺激されます。 そのシズル感が生み出されるカウンターをお店の中心に配置し、お店のどの席からでも調理場の臨場感を味わえる飲食空間を目指しました。

業態:飲食店 竣工:2019年2月 場所:東京都港区
設計:有田順哉 渡辺景介 制作:上村直樹